関東地震の予測をチェック【確率を事前に調べられる】

備える参考になります

防災への備えの確認が可能

メンズ

数年間で関東地方で地震が発生する確率はとても高い確率になっています。東日本大震災以降、次に大きな地震が発生するのは南海沖もしくは関東地震ではないかといわれています。関東地震といっても首都圏直下型なのか、内陸型の地震なのかによって、発生率は現状の予測では異なりますが、いずれどちらも発生する可能性があるとされています。このため、多くの地震研究家が関東地震の予測の配信を始めています。研究家によって、予測に利用する材料は異なりますが、関東地震が発生しやすい傾向や時期をつかんで、メールマガジンやSNSなどで発信しているのです。関東地震の予測は現段階ではあまり精度が高くなく、おおよその予測になります。細かく日時を指定して予測されることはないですが、これらの情報を得ることによって、一人一人の防災意識を高めておくことが求められます。現状ではあくまでも参考程度になりますが、これらの情報に触れることによって、自宅での非常食の備えや、家具の転倒防止など減災への意識につなげることができるのです。予め、関東地震が発生しそうな情報を頭に入れておくと、突然の大きな揺れに見舞われたとしても焦ることなく、命を守る動きを行うことができます。関東エリアは人口密集地であることから、一度、大きな地震が発生すると甚大な被害が予想されています。一人一人の防災への備えや減災への意識によって、被害を最小限に食い止めることが可能になります。

メールで通知

男女

関東地震など大きな地震の発生が、いろんな方法に基づき、予測されています。歴史的観点から予測する方法ですが、たとえば関東地震であれば、過去の発生に関する文献が残っているので、それを分析していきます。その分析結果から、次の地震発生を予測するものになりますが、この場合数十年から数百年単位での予測範囲となっています。次に紹介するのが、日本国内での測量データを基にしたもので、特に全国1300箇所にものぼる、電子基準点のデータが注目されています。この電子基準点はGPSと連携し、その地点の測量データを返してくれるので、それを日々確認するというものです。関東地震などの大規模地震発生時には、近くのずれなどが事前に発生することがわかってきているので、この測量データを分析することで、地震発生を予測します。次に紹介するのは、関東地震などでもはっきり残っていますが、地質学的な見地から、活断層を調べる方法になります。これはかなり日本でも研究されており、活断層マップなども製作されているので、見たことがある方も多いはずです。また電磁気の観測による自身予測が行われており、その研究結果も発表されていますが、まだまだ地震発生との因果関係を研究する必要があります。こういった学問から分析するものが、地震発生予測の中心となっていますので、今後も注目して確認しておくと良いでしょう。また、地震を予測しているサイトやアプリもあるので、都度情報を確認しておくと安心です。登録をすれば、メールで情報を受け取ることも可能です。

家族で話し合う

男女

昔から野生動物に普段は見られない異常な行動を取ったときに、大きな地震が来ると言われています。また、大きな地震が起こる前に、異常な形や色の雲や空が目撃されることも少なくありません。日本は地震が多い国で、特に関東地震や東南海地震はいつ発生してもおかしくない状況になっているとされています。現在のところ、地震を明確に予測できるシステムは確立されていません。ですから、関東地震への備えとして、持ち出しやすい場所に防災用品を詰めたバッグを準備しておきましょう。また、防災用品は定期的にチェックして、消費期限の切れた保存食は交換して、常に最新の状態にしておくことが大切です。防災の日や家族で決めた日に防災バッグの中身をチェックするように、習慣づけておくとよいでしょう。なお、防災用品は、家の中の一か所だけではなく、何か所かに分散して置いておくと安心です。万一、家が歪んだりして防災用品が取り出せなくなっても、他の場所にもあれば慌てることもありません。重さのある水や食品は、外からでも取り出しやすいガレージや車の中に入れておくのも手です。関東地震がいつ発生するのか、予測を行っているサイトやアプリが多数あります。少しでも情報を収集しておいて、関東地震に備えることが大切です。また、こうした地震予測サイトやアプリには、防災用品の選び方やいざというときと行動の仕方などの情報が記載されています。家族で読んで、関東地震が発生したときにどうすればいいか確認しておくようにしましょう。家族が全員揃っているときに地震が発生するとは限りませんので、会社や学校で被災したときの集合場所や連絡手段を話し合っておくのが重要です。また、地震予測サイトでは、事前に登録しておけば情報が更新されたときに、メールでお知らせしてくれるサービスもあります。

注目を集める情報サービス

グラフ

関東地震の確率が上昇しているといわれる中、実際に運用が開始された予測サービスの存在感が高まっています。ポイントは発生後の到達予測ではなく、数日前や数週間前といった震源エリア情報です。避難準備の期間が得られ、いざというときの計画にも役立ちます。一般家庭だけでなくオフィスや商業施設でも活用可能です。

もっと読む

災害に備えるために

男女

事前に地震情報を知りたいと考えている方は、地震予測サービスを利用しましょう。関東地震などに備えることができるので、安心して暮らせます。また食料や衣類、家族の集合場所の選定など様々な備えをすることも大切です。

もっと読む

備える参考になります

メンズ

関東地震は近い将来、かなりの確率で発生するとされています。このため、多くの地震研究家が発生しそうな時期を予測して発信しています。これらはあくまでも参考程度ですが、防災意識を高めたり、減災をするために役立つものです。

もっと読む